SF RPG

概要 / 更新履歴 / ダウンロード / ストーリー / キャラクター / ギャラリー / ゲームシステム / FAQ


少女の祈りに応えて少年は戦う。
これは、深い絶望の闇の底で、それでも光を求めて足掻き続けた者達の物語。


ゲーム制作日記・雑記(本館ブログ) + + + プレイのヒント・攻略ブログ

(いずれも別ウィンドウが開きます)

今後の改修や次作の参考のために、プレイ後アンケートにどうぞご協力下さい。
中間集計結果(2017/6/18)はこちら
若干のネタバレを含むため、ある程度プレイされた後でのご回答をお願いいたします。

About Game ゲーム概要

タイトル:
ジャンル:
企画・制作:
対応OS:
使用ツール:
配布形式:
対象年齢:
Endless End(エンドレス・エンド)
ロールプレイングゲーム
X-HAWK/鷹羽翌
Windows Vista/7/8.1/10
RPGツクールVX >>RPGツクール公式サイト
フリーウェア
15歳以上(推奨)

近未来SF風中編RPG。ループものではありません。
クリアまでのプレイ時間の目安はおよそ15時間〜16時間程度。
暴力的な思想を肯定するものではありませんが、一部非道徳的な描写やダークな演出があるため15歳以上のプレイを推奨します。なお、お色気はやはり期待してはいけません。
おそらく中学生以下の方がプレイされても、物語の意味がわからない部分があるかと思います。ご了承下さい。

What's New 更新履歴

2017/10/17... ver. 1.25 更新
フィールドで敵シンボルに背後から近づくと敵に察知されなくなるように仕様を変更。
AREA 8エリアボス戦で一定条件化でボスの無敵状態が解除されないことがある不具合を修正。

過去の更新履歴


Download ゲームダウンロード

■ゲームデータ[ver.1.25/220MB] (DLページ) >>URL
■修正差分データ[ver.1.25/5MB] (DLページ) >>URL ver1.03以降 →ver.1.25 (1.02以前の方は本体データの再DLをお願いします)

今回はRPGツクールのRTPをさほど使用していないため、RTP不要・ゲームデータ本体のみでプレイすることが可能な形での配布となっています。
ゲーム自体のインストール作業などは必要ありません。圧縮ファイルを適当なフォルダに解凍後、フォルダ内の「Game.exe」をクリックするとゲームが起動します。

※更新したゲームデータにセーブデータを移動する際には、「SaveFile」フォルダ内のすべてのデータを新しいゲームデータのフォルダに上書きして下さい。SystemFile.rvdataも忘れずに上書きして頂くよう、お願いいたします。

遊び方については同梱のReadme.txtの他、ゲーム内コマンドの「ヘルプ」の簡単なマニュアル、もしくは「データベース」の「仕組」から詳細な説明を確認できます。

お願い:
こちらのゲームデータに関しましては、個人的に楽しむ用途においてのみご使用になれます。素材データの抜き出し、ゲーム改変、無断転載その他の迷惑行為はご遠慮下さい。
Please *do not* use or reproduce any artwork on this game without my permission.

免責事項:
このゲームの使用に関しまして、なんらかの損害が発生した場合でも、当方では一切の責任を持たないものとします。
最新のアンチウィルスソフトでウィルスチェックを行っておりますが、100%の安全を保障するものではございません。
以上ご理解の上、自己責任においてご利用頂くよう、よろしくお願い申し上げます。

セーブデータの改造に関して:
セーブデータ改造用のSSGや、改造済みデータの配布に関しては、ご遠慮下さい。
※非公式にセーブデータを改造された場合、私の方では正常なゲーム進行・動作の保障は一切いたしません(できません)。


Story 物語

大陸から遠く離れ、どの国にも属さない海の上に、その島はあった。

それは世界的な遺伝子医学の権威として知られるある博士の、個人所有の小さな島。
ウェールズ語で「リンゴの島」を意味する『アヴァロン』の名を持つその島の研究所の片隅で、少年は目覚める。

どこか見慣れたような、けれどまったく見覚えのないような気もするその場所で自分の置かれた境遇もよくわからぬままの彼に、この島のメインシステムを司るコンピューターの人工知能だという少女は告げる。

この場所で、もうあと数日もしないうちに「世界を滅ぼす恐ろしい兵器」が発動してしまう。
自分達は、なんとしてもそれを止めなければならないのだと。

Characters 登場人物

主人公(名前入力可能) [見た目は10代半ばくらい/男性]

アヴァロン島の主である科学者によって生み出されたバイオロイドの少年。
世界滅亡を食い止めるため、暴走した機械の溢れる島で戦う。

ヒロイン(名前入力可能) [見た目は10代半ばくらい/女性]

アヴァロン島のメインシステムを司るコンピューター上の人工知能の少女。
主人公をサポートしてくれる。

MER-00 [年齢?/性別?]

通称マーリン。主人公と同じ科学者によって生み出されたロボット。
敵の能力を分析する特殊能力を持っている。

Illustration 関連イラストなど


Guest's Illustration 頂き物イラスト


Game System ゲームシステム

レベルアップの概念のないRPGです。キャラクターは戦闘中や探索中にとった行動によって、その都度個別に能力が成長します。

セーブはどこでも行うことが出来、探索エリアから拠点へメニューの「帰還」からいつでも自由に戻ることが出来ます。
探索エリアの「移送ポイント」を解放することで、拠点の移送ポートから各ポイントへ移動することも可能になります。

戦闘はサイドビュー式のアクティブタイムバトルで、ウェイトとアクティブの設定はいつでも変更可能です。
その他の詳しいゲーム内容に関して興味のある方は、こちらの紹介ブログをご覧下さい。

【基本的なゲームの流れ】

回復やアイテム生成、装備・武器強化などを行える拠点と、敵のいる探索エリアを行き来しながら敵の手に奪われた島の制御を取り戻し、世界滅亡を食い止めるのがこのゲームの目的です。

大筋のストーリーは一本道で、ストーリーの分岐は基本的にありません。

←拠点の端末からアイテムの生成や防具の装備、武器の強化やアビリティのインストールが行えます。

【敵とのエンカウント】

島の内部には、そこかしこに敵が徘徊しています。探索の途中で敵と遭遇すると戦闘になります。

敵はこちらに気づくと近づいて追いかけてきます。
背後をとられると奇襲攻撃を受けますので注意して下さい。逆に敵の背後をとることが出来れば先制攻撃になります。
ver.1.25より、背後から敵に近づくと敵に察知されなくなりました。これにより、今までより先制攻撃がしやすくなっています。

【アクティブタイムバトル】

戦闘はサイドビュー形式のアクティブタイムバトルです。
機動力の高いものほど行動ゲージが早くたまり、ゲージのたまったものから順に行動していきます。

戦闘には、コマンドの選択の時には敵の行動が止まる「ウェイト」と、コマンド選択時は敵の行動は止まらず、攻撃対象やアビリティ、アイテム選択時のみ止まる「アクティブ」のふたつのモードがあります。

【移送ポート】

拠点の地下にある移送ポートから、探索エリアの解放済みの移送ポイントへと移動することが出来ます。
また、探索中にメニューから『帰還』を選ぶことで、いつでも拠点に戻ることが出来ます。
危険だと思ったら、無理せず拠点に戻って態勢を立て直しましょう。


Preface 戦いの前に

今作では、主人公をサポートしてくれるナビゲーションキャラクターがいます。彼女のアドバイスを聞いて下さい。
拠点でしっかり準備を整えて無理をせず探索を進めるようにして頂ければ、基本的なシステムに関してはそれほど悩まなくて済むのではとないかと思います。

先に進めずに困った時には、メニューの『通信』を選んで彼女に相談してみて下さい。ヒントを教えてくれます。

なお、個別の攻略質問に関しては、大変申し訳ありませんが、原則としてお答えしておりません。
クリア出来ないよ、という方は下のFAQの「ゲームがクリアできない」(※ネタばれあり)、またはこちらの紹介ブログ(今後こちらに攻略記事を追加していく予定)をどうぞ。

FAQ よくあるご質問

※項目クリックで説明が開きます。

☆不具合かな?と思ったら

お問い合わせの前に、まずはこちらをご確認下さい。







☆操作性が悪い

ゲームファイル同梱のReadme.txtにも記入してありますが、設定を変更することでゲーム環境を多少は改善できるようになっています。







☆ゲームがクリアできない

※以下はネタバレを含みます。自力でクリアを目指したい方はご注意下さい。
今後、攻略ヒントはこちらの攻略ブログに移行予定です。





☆裏技や小ネタを知りたい

※以下は完全にネタバレです。閲覧に際しましては充分ご注意下さい。
今後、攻略ヒントはこちらの攻略ブログに移行予定です。




☆ヌルすぎてやってられない


☆ゲームがつまらない




☆その他のご質問への回答


☆その他ご意見ご要望などございましたら

拍手からどうぞ。メールはSiteInfoにフォームとアドレスがあります。

大変申し訳ありませんが、ただいま一身上の都合により趣味に充分に時間を割ける状態ではないもので、場合によってはお返事が出来なかったり、対応等にお時間を頂く場合があることをどうぞご了承下さい。

ゲーム攻略質問に関しましては、FAQやブログへのヒント記載という形で対応させて頂きます。個別返信は行っておりませんので、ご了承下さい。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Special Thanks 謝辞

お世話になった素材の作者さまに、この場を借りて御礼申し上げます。

Script RGSS2 スクリプト

Monster モンスター画像

BGM 楽曲


※その他公式素材と商用素材を使用(CREDIT詳細はゲーム内Documentにて)


Copyright by (c)Takaba Yoku (X-HAWK). Since July 1998. / All Rights Reserved.